A comfortable masturbation site for Indian men who like masturbation!

男のアナルオナニーはこうやる!やり方とおすすめの道具まとめ

2020/12/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

男性のオナニーには色々な種類がありますが、その中でも人気が高いのがアナルオナニーです。あなたも、そのやり方が気になっているのでしょう。結論から言うと、アナルオナニーは射精以上の快感が味わえます。自分のアナルを刺激することに抵抗のある方も多いでしょうが、男性なら一度はこの快感を経験すべきです!私も、もっと早くアナルオナニーの良さに気付くべきだったと思っています。そこで今回は、最高の快感を味わえるアナルオナニーの、やり方とおすすめの道具を紹介していきます。

実は男はみんなやってる?アナルオナニーとは?

アナルに刺激を与えて快感を得るのが、アナルオナニー。指や道具を挿入することで、ペニスオナニーとは全く異なる快感を得ることができます。冒頭で触れたように抵抗を感じる人も多いですが、実は多くの男性が好む人気のオナニーなんです。私も最初は抵抗がありましたが、ペニスオナニーとは違い、回数を重ねるごとに快感が高まっていく感覚があります。しかし、やり方や注意点もペニスオナニーとは大きく異なります。事前に知っておかないと大変なことになる危険もあるので、これから紹介する手順や注意事項をよく読んで実行することが大切です。

アナルオナニーの魅力とは?

それではまず、あなたの好奇心を刺激するところから始めましょう。なぜアナルオナニーが人気なのかと言うと、ペニスオナニーとは全く異なる魅力があるからです。

・射精と違って終わりがない
・ドライオーガズムが味わえる
・トコロテン射精が経験できる

要するに、ペニスオナニーと全く種類の違う快感を、繰り返し何度でも味わうことができるのです。それは、多くの男性を魅了するほどの快感です。それぞれの魅力について、以下に詳しくまとめていきます。

射精と違って終わりがない

普通オナニーと言えば、射精したら終了です。射精と同時に性欲は落ち着き、しばらくは性的なことを考えることも、興奮することもできなくなってしまいます。しかし、アナルオナニーにはそれがありません。あなたが満足するまで、何時間でも快感を味わい続けることができるのです。むしろ、回数を重ねるごとに快感が強まるので、興奮はどんどん高まっていくと言えるでしょう。

ドライオーガズムが味わえる

ドライオーガズムとは、射精を伴わない快感のこと。アナルの奥にある、前立腺という臓器を刺激することで達することができます。ペニスオナニーしか経験のない方にとっては、全く想像もつかないことかも知れません。しかし、このドライオーガズムの快感は射精のそれを遥かに超えます。言葉では中々伝えることが難しいのですが、私の体感では射精の10倍は気持ちいいです。しかも、上述したように、その快感を繰り返し連続で味わうことができます。

トコロテン射精が経験できる

射精を遥かに超えるドライオーガズム。そして、トコロテン射精とは、そのドライオーガズムを更に超える快感が味わえる、男性にとって最高のオーガズムと言われています。前立腺のさらに奥にある精嚢を刺激することで、ペニスから精液が押し出されるように飛び出してきます。つまり、ドライオーガズムと射精の組み合わせ!私もまだ、ここまでは経験できていませんが、アナルオナニーを好むすべての男性が目指すのがこのトコロテン射精なのです。

アナルオナニーのやり方は?

それではここからが本題です。アナルオナニーの詳しいやり方を、4つの手順に分けて紹介していきます。ペニスオナニーとは全てが大きく違うので、確認しながらゆっくり進めていきましょう。

・まずはアナルをキレイに洗浄する
・指にローションを塗りアナルに挿入する
・慣れてきたら奥にある前立腺を刺激する
・道具を使って更なる快感を求める

ペニスオナニーとはスタートから大きく違います。準備にも、十分に快感が味わえるようになるにも時間が掛かります。しかし、それを超えた先には上述したような最高の快感が待っています。

1.まずはアナルをキレイに洗浄する

アナルオナニーは、洗浄から始まります。アナルの中には多くの雑菌があるので、洗浄せずに指や道具を挿入すると危険ですし、便が付いてしまうこともあります。汚れるし、臭いし、もしそれがペニスや粘膜に触れたら危険だし、せっかくのアナルオナニーを楽しむことができません。なので、まずはアナルの中をキレイに洗浄しましょう。最も確実なのが、上に掲載したような浣腸を使う方法。ない場合は、シャワーのお湯を注入するなどの方法で代用できます。排泄する水が透明になるまで繰り返せば完了です。

2.指でアナルをマッサージしてほぐす

洗浄を終えたら、アナルをほぐす為に、指で周辺を軽く押しながらマッサージしていきましょう。アナルは排出することに特化した器官なので、異物を挿入されることに慣れていません。ムリに挿入しても痛いだけですし、傷付いてしまうこともあります。マッサージすると、少しずつ緊張がほぐれていって、アナル周辺が柔らかくなっていくのを感じられるはずです。アナルはとても繊細な器官なので、絶対にムリをしてはいけません。じっくり時間を掛けて、丁寧にほぐしていきましょう。

3.指にローションを塗って、アナルに挿入する

アナルが十分にほぐれたら、いよいよ挿入です。しかし、上述したようにアナルはとても繊細な器官なので、まずは必ず小指から、ゆっくりと挿入していきます。慣れるまでは奥まで挿入せず、小指の第一関節まで。そしてこの時、必ずローションを用意しましょう。アナルは女性の膣と違って分泌液が出ないので、摩擦があるとアナルの中が切れてしまうことがあります。この手順を踏まえて、ゆっくりと小指を出し入れして、アナルを刺激していきましょう。慣れてアナルが広がってきたら、徐々に奥まで挿入して出し入れの快感を楽しみましょう。

4.指を奥まで挿入して、前立腺を刺激する

手順の3まででも、十分に快感を得ることはできます。ですが、もし中指までスムーズに挿入できるようになってきたら、次はアナルの奥にある前立腺を刺激してみましょう。前立腺は、アナルの入り口から6~7センチのところにある臓器で、指で充分に刺激することができます。位置は大体ペニスの根元の真裏です。指を奥まで挿入すると、質感の違うところがあるので、見付けるのはさほど難しくありません。最初は違和感を感じるかも知れませんが、繰り返し刺激していくことで、徐々に快感を得られるようになってきます。ぜひ、上述したドライオーガズムまで到達しましょう!

最高の快感をくれるアナルオナニーの道具4選

ローションと指だけでもアナルオナニーは楽しめますが、せっかくならもっと快感を高めたいと思いませんか?そういう時は、アナル専用の道具を活用するのがおすすめです。

・アナルビーズ
・パッドプラグ
・アナルバイブ
・エネマグラ

スムーズに指が挿入できるようになったら、これらの道具を活用してみましょう。きっと、アナルオナニーがもっと気持ちよくなるはずです。それぞれの特徴と使い方を以下にまとめていきます。

1.アナルビーズ

初めての道具として選ぶなら、アナルビーズがおすすめです。小さな球が連結しているのが特徴で、徐々にサイズが大きくなるので初心者から上級者まで幅広く楽しめるのが魅力です。このアナルビーズを出し入れすることで、アナルが繰り返し広げられる快感が味わえます。これは、他の道具にはないアナルビーズだけが持つ特徴です。また、長さはありますが、先端が細くなっているので、初心者でもスムーズに挿入できます。

2.パッドプラグ

パッドプラグは、アナルに栓をする道具です。この形状を見ると分かるように、挿入すると勝手に抜けることはないので、入れっぱなしにして楽しめます。上級者になると、パッドプラグを挿入したまま外出し、スリルによる快感も一緒に味わうのだとか。…私はやったことありませんが。もちろん入れておくだけで気持ちいいのですが、パッドプラグの主な目的は、アナルを広げることです。アナルを広げることで、サイズの大きな道具も楽しめるようになります。

3.アナルバイブ

アナルビーズと同様、挿入して楽しむタイプの道具です。アナルビーズは出し入れを楽しむのに対して、アナルバイブは振動による快感も味わえるのが魅力。私はどちらかと言えば、アナルバイブの方が好みです。しかし、アナルビーズと違って先端が太めの物が多いので、初心者が挿入するのは難しいです。親指がスムーズに挿入できるぐらいまでアナルを広げてから、しっかりとローションを塗って楽しみましょう。

4.エネマグラ

私が最もおすすめしたいのが、このエネマグラです。エネマグラは、前立腺を刺激することを目的として作られた道具で、前述したドライオーガズムを得たいなら最適。エネマグラが勝手に前立腺を刺激してくれるので、挿入して寝ているだけで繰り返し絶頂を味わうことができます。私はこのエネマグラのおかげで、ドライオーガズムを知ることができました。先端が太いので、スムーズに挿入するには練習が必要です。

アナルオナニーの注意事項

最高の快感を味わえるアナルオナニーですが、ペニスオナニーとはやり方が大きく異なります。その為、ペニスと同じ感覚で扱っていると、取り返しの付かないことになってしまう危険があります。快適にオナニーを楽しむ為に、以下の3点は必ず覚えておきましょう。

・必ず清潔にして楽しむ
・アナルは丁寧に扱う
・長時間没頭しすぎない

これらのポイントを無視してアナルオナニーをしたことで、大きな損害を受けてしまった方が多くいるのです。以下にその理由を詳しくまとめていきます。

必ず清潔にして楽しむ

紹介したアナルの洗浄は、必ず行うようにしましょう。アナルの中には多くの雑菌があるので、洗浄をせずに指や道具を挿入するのは非常に危険です。もし雑菌の付いた指や道具が、ペニスや目などに触れてしまったら、大変な病気になってしまうでしょう。そうなってしまえば、気持ちのいいオナニーは台無し。しばらくはペニスに触れることすらできなくなってしまいます。アナルオナニーを楽しむなら、必ずアナルを清潔にすることを忘れてはいけません。

アナルは丁寧に扱う

アナルはとても繊細な器官です。そもそも異物を挿入されることに慣れていないので、充分にほぐれていない状態でムリに挿入するのは危険です。痛みを感じる程度ならまだしも、アナルが裂けてしまったり、中に傷が付いてしまうことがあります。例え小さな傷であっても、アナルにとっては非常に危険です。アナルは排便の度に傷口が刺激されるので治りが遅く、炎症が深刻になりやすいのです。必ずローションを使い、ゆっくり少しずつ刺激するようにしましょう。

長時間没頭しすぎない

上述したように、アナルオナニーには射精のようなゴールはないので、体力が続く限り何度でも快感を味わうことができます。そのせいで、知らない間に時間が過ぎ去っていたり、ローションが乾いてアナルを傷付けてしまう危険が高まります。私も、アナルオナニーが気持ちいいと気付き始めた頃は、つい長時間没頭して楽しんでいました。万が一のことを考えて、アナルオナニーは時間を決めて楽しむのがおすすめです。もしくは、定期的にローションを注ぎ足して、乾かないように注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?アナルオナニーは射精とは大きく違い、射精以上の快感を繰り返し何度でも味わえるのが魅力です。最初は中々イメージが湧かないかも知れませんが、1度ドライオーガズムを経験したら、あなたのオナニーに対する常識はひっくり返るでしょう。しかし、最高の快感を得るには準備が必要です。正しい手順を踏んで、焦らずゆっくりと準備を整えることが大切です。紹介した道具も活用して、あなたも最高の快感を味わってみてください。ここまで読んでくれたあなたに、私がおすすめしたいオナニーをサポートしてくれる道具を紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Did you masturbate today? , 2020 All Rights Reserved.