A comfortable masturbation site for Indian men who like masturbation!

勃起不全になる原因は?勃起力を高める為にすぐ実践できる解決法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、勃起が続かなくなったり、勃起しても十分に硬くならなくなったと感じることはありませんか?これは、男にとって深刻な問題です。セックスを楽しめなくなるだけじゃなく、女性を満足させることも難しくなってしまうでしょう。私はまだ問題ありませんが、友人がこのことで悩んでいるのを聞き、少し心配になりました。心当たりがあるなら、すぐに原因を探し出し、改善を目指すべきです。放っておくと、セックスの楽しみを失ってしまうことになるかも知れませんよ?そこで今回は、男性に深刻な影響をあたえる、勃起不全の原因と解決策を紹介していきます。

勃起不全とはどんな状態?

一口に勃起不全と言っても、症状は人によって様々です。例えば、以下のような症状が挙げられます。

・性欲はあるし、興奮もするが勃起しない
・勃起しても十分に硬くならない
・勃起が長続きしない
・勃起する時としない時がある
・挿入の途中で柔らかくなってしまう

この中に、該当する症状はありますか?全くペニスが反応しない人ほど、症状はより深刻ということになります。いずれにせよ、ペニスが正常に勃起しないことを勃起不全と呼びます。これは、女性とのセックス、そして関係性に大きな影響をあたえます。勃起不全の主なデメリットを解説していきます。

セックスに誘えなくなる

充分に勃起しないと、セックスは楽しめません。なぜなら、セックスにおける男性の目的は射精だからです。射精しない、射精がするのが難しいと分かっているのに、セックスに誘うことはできません。冒頭で話題に出した私の友人も、このことが辛いと悩んでいました。セックスしたい気持ちはあるのに、勃起しない。女性がセックスを求めてきても応えることができない。セックスしても、射精しなかったらどうしようと不安で仕方ない。セックスが全く楽しめなくなり、あなたに大きなストレスを与えてしまうのです。

女性は責任を感じる

男性の勃起不全は、女性との関係にも悪影響を与えます。充分に勃起しないのは、自分にテクニックや魅力がないからだと責任を感じてしまう女性もいるからです。しかも、上述したように勃起不全を抱えた男性は、セックスに誘うことが難しくなります。セックスに誘われることが減ると、女性の悩みもより深刻になります。セックスはカップルの大切なコミュニケーションの一つです。勃起不全は男性だけの問題ではありません。女性の不安も取り除きながら、協力して改善する姿勢が大切です。(詳しくは後述しています)

勃起不全の主な原因は?

勃起不全には、様々な原因が考えられます。代表的な原因を以下にまとめました。普通に勃起していた時との変化を思い返して、原因を探っていきましょう。

・日常的なストレス
・セックスに対する不安
・加齢
・運動不足
・睡眠不足
・食生活の偏り

実は、勃起不全の主な原因は、あなたが日常的に感じているストレスや生活習慣の乱れにあるのです。例えばセックスの失敗経験や、仕事でのプレッシャーなど。私はこの事実を初めて知った時、とても驚きました。この他にも、何かしらの薬を服用していて、その副作用によって勃起不全が起こっている場合もあるようです。

病気のサインの可能性もある

勃起不全に悩んでいる男性の中には、血管の障害が原因の方もいます。血管障害は、上述した加齢や生活習慣の乱れ以外にも、高血圧・糖尿病・高脂血症などの病気によって起こる場合もあります。つまり、勃起不全になるということは、これら病気の兆しを知らせる身体からのサインである可能性があるのです。なので、もし勃起不全になってから期間が長い方や、症状が重い方は、医師の診察を受けましょう。ただ勃起しないだけと、油断してはいけません。

治療薬は有効だが副作用も多い

EDの改善には薬による治療が効果的とされています。例えば、バイアグラやレビトラ、シアリスなどが有名です。しかし、これらの治療薬には多少の副作用もあります。身体のほてりや潮紅、胸痛や動悸、めまいなど様々です。また、治療薬によっては食事の影響を受けて効果が低下する場合もあります。もちろん、症状や勃起不全の原因によって治療法は異なるので、必ず医師の診察を受けてアドバイスをもらうようにしましょう。症状が軽い場合は、治療薬に頼る前に、これから紹介する改善策を試してみた方が、根本的な解決に繋がるでしょう。

勃起不全を改善するためにできることは?

それではここから、勃起不全を改善する為に、あなた自身ができる方法について具体的に紹介していきます。上述した原因を踏まえて、以下の方法に取り組んでみましょう。

・パートナーに打ち明ける
・定期的にオナニーする
・充分な睡眠を取る
・適度な運動を取り入れる
・勃起に関係する筋肉を鍛える
・食生活を改善する

どうでしょうか?どれも特別に難しい物ではありません。また、これらを全て実践する必要もありません。できることから少しずつ取り入れて、長期的に取り組む姿勢が大切です。それぞれの方法について、以下に詳しくまとめていきます。

パートナーに打ち明ける

まず、あなたにパートナーがいるなら、自分が勃起不全であることを正直に打ち明けるべきです。なぜなら、上述したように、女性が責任を感じてしまっている場合があるからです。勃起不全を打ち明けることで女性は安心し、あなた自身も精神的にかなり楽になるでしょう。勃起不全を改善するには時間が掛かります。それには、女性の理解と協力が欠かせません。勃起不全であることを隠したまま改善を目指すことは、女性を傷付けることになるのです。お互いの信頼を壊さない為にも、最初に事実を正直に伝えましょう。

定期的にオナニーする

実は、あなたが普段しているオナニーは、勃起力を維持するのに欠かせない要素の一つなのです。人間の体は、使っていない部分の機能が衰えていきます。例えば、運動不足でいれば筋肉が減っていくのと同じです。普段あまりオナニーをしない男性は、ペニスの機能が衰えてしまい、それが元で勃起力が落ちてしまうことがあります。なので、少なくとも週に2~3回はオナニーをする習慣を付けて、勃起力を維持できるように努めましょう。

充分な睡眠を取る

睡眠不足が続いている方は、生活のリズムを整える必要があります。充分な睡眠には、ストレスの解消や男性ホルモンの分泌を促す効果があるからです。また、睡眠の質を高めることも重要です。その為には以下の工夫を取り入れるのが効果的です。

・睡眠の直前までスマートフォンの画面を見ない
・温かいシャワーでリラックスする
・気持ちが安らぐ音楽を聴く
・温かいお茶を飲み眠気を促す

このように、小さな工夫で睡眠の質は高めることができます。深い眠りに入ることができれば、気分もスッキリします。勃起不全以外にも効果があるので、ぜひ取り入れたい習慣です。

適度な運動を取り入れる

運動不足が続いている方は、適度な運動を取り入れましょう。男性ホルモンの分泌が活発になり、ストレスの解消、血行の改善など、勃起不全の様々な原因改善に効果を発揮します。運動の種類は筋力トレーニングでもウォーキングなどの有酸素運動のどちらでも構いません。継続することが前提なので、ムリのない範囲で少しずつ取り入れることが大切です。ちなみに、私のおすすめはスクワットです。道具を用意する必要がなく、大きな筋肉を動かすことができるので、短時間で大きな効果が期待できるからです。

勃起に関係する筋肉を鍛える

骨盤周辺にあるPC筋という筋肉を鍛えることで、ペニスに血液を送り込む力を鍛えることができます。場所も道具も必要ないので、思い出した時に実践して、勃起力を強化していきましょう。やり方は以下の通りです。

・肛門に力を入れて、5秒間力を入れる
・5秒掛けてゆっくりと力を緩める
・10回1セットとして、こまめに繰り返す

どうです?簡単でしょう?この記事を読みながらすぐにでも実践することができます。もちろんこれは、私も日常的に取り入れています。私は勃起不全ではありませんが、取り入れてから硬さがアップしたような気がします。

食生活を改善する

既にご存じでしょうが、インドは肥満体国です。炭水化物を中心に、とにかく多くのカロリーを摂取する傾向があり、栄養のバランスが偏っているのです。そうした食生活は血管に負担を掛けます。肉や魚、野菜など、バランスの取れた食生活を心掛けましょう。その中でも、以下の栄養素は重要と言われています。

・亜鉛
・アルギニン
・ビタミンE

これら全ての栄養素をカバーできる、オススメな食材はアーモンドです。栄養のバランスを意識しつつ、不足しがちな栄養素についてはサプリメントで補給するなどして、食生活を改善しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?勃起不全の症状は人によって様々です。充分に硬くならない人もいれば、興奮しても全く反応しなくなってしまう場合もあります。そのことは、あなただけではなく女性との関係にも大きな影響をあたえてしまいます。勃起不全は、決して自分だけの問題ではないと覚えておきましょう。症状が軽い場合、主な原因は加齢や生活習慣の乱れが挙げられます。紹介した方法を参考にして、勃起力を高められるように生活を改善していきましょう。また、症状が深刻な場合は、医師の診察を受けて処置を受けることをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Did you masturbate today? , 2020 All Rights Reserved.