A site that provides sexual necessities for Indian men who love to masturbate for comfortable masturbation.

オナニーが脳や体に与える悪影響はウソ!!オナニーの本当のデメリットは何

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「オナニーって体に悪いんでしょ?」

オナニーは好きだけど、悪影響が心配。これを読んでいるということは、あなたはそう考えているのでしょう。それは私も同じです。なぜなら私は大のオナニー好き。毎日オナニーするのはもちろん、10回以上もオナニーする日もあるぐらいです。もしオナニーに悪影響があるなら、あなたより先に私の脳や体がボロボロになっているでしょう。しかし、調べてみると意外な事実が明らかになったのです!そこで今回は、オナニーが脳や体に与える悪影響について、本当のことを詳しく紹介していきます。

インド人の多くはオナニーの悪影響を気にしている

私はこの記事を書くに当たって多くのことを調べました。すると、インド人の多くは、オナニーによって脳や体に様々な悪影響が出ることを不安に思っていると知ったのです。実をいうと、私もそのことは気になっていました。少し調べてみると、オナニーに対する悪影響を並べ、危険だと煽る情報が多かったからです。しかし、いろいろと調べていくにつれて、それは間違いだったと気が付いたのです。ぜひ、多くの方にこのことを知って欲しいと思います。あなたはこれから、悪影響を気にせず存分にオナニーを楽しめるようになるでしょう。

実はウソ!?オナニーによる悪影響はほとんどが間違い

それでは、ここからが本題です。私が調べて分かった、オナニーをすることであなたの脳や体が受けるとされている悪影響は以下の通りです。

・オナニーをするとニキビが増えるのか?
・オナニーをするとハゲるのか?
・オナニーをすると男性ホルモンが減るのか?
・オナニーをするとガンになるのか?
・オナニーをすると精子が減ってしまうのか?
・オナニーをすると学習能力が低下するのか?

もしこれが全て本当だとしたら恐ろしいですよね?オナニーをすると、肌はニキビだらけ、頭はハゲて、男性らしさは失われ、ガンになって精子も減り、その上バカ。冒頭で紹介した通り、10回以上オナニーする日もある私はもう既に大変な状態なはずでしょう。

1.オナニーをするとニキビが増えるのか?

オナニーをすると肌が荒れ、ニキビができると言われています。もしこれが本当なら、セックスも同じことが言えると思いませんか?色々と調べてみましたが、根拠となるようなものはでてきませんでした。ちなみに私は、学生の頃からずっと人より多くオナニーをしていますが、ニキビに悩んだことはありません。恐らくこれは、オナニーをした直後の手で顔を触っていることが原因なのではないでしょうか?もし心当たりがあれば、オナニーを終えたらすぐに手を洗い清潔にしていれば問題ないでしょう。

2.オナニーをするとハゲるのか?

オナニーをするとハゲる、これも広く言われています。しかしこれも上述したニキビと同じで、セックスが好きな人は皆ハゲに悩んでいるのでしょうか?…そんなことはないですよね?これに関しても否定がされており、むしろオナニーを我慢することでハゲるリスクが高まるとされています。あれ?全くの逆ですね。もちろん、私も今のところ全くハゲるの予兆はありません。また、ハゲるかどうかは遺伝の要素が強く出るとされているので、好きな時にオナニーを楽しんでも問題はありません。

3.オナニーをすると男性ホルモンが減るのか?

男性ホルモンとは、筋肉を増やしたり精神力を強めたりなど、男性としての魅力や能力を左右する大切なホルモン。それが、オナニーをすると減ってしまうと言われています。しかしこれも逆で、勃起する習慣は男性ホルモンの分泌には欠かせない要素であることが分かっています。そしてむしろ、オナニーを我慢しすぎると男性ホルモンは減ってしまうようです。ちなみに男性ホルモンは筋トレや食生活などで増やすことができるので、仮にオナニーで分泌量が減るとしても枯れることはありません。

4.オナニーをするとガンになるのか?

オナニーをするとガンになる。もしこれが本当だとしたら、誰もがオナニーをする手を止めるでしょう。しかし安心してください、これもウソであることが証明されています。そればかりか、オナニーの回数が多い人は、そうでない人と比べると前立腺ガンになるリスクが20%ほど下がることが明らかになっています。つまり、オナニーはガン予防になるのです。うん、これからは胸を張って、健康のためにオナニーをしていると言えますね。

5.オナニーをすると精子が減ってしまうのか?

オナニーをすると精子が減るともいわれています。しかし事実は、全くの逆です。もし精液を増やすために、しばらくオナニーをやめようと考えているなら逆効果です。精子は3日ほどで満タンになります。しかし、精子の寿命もまた3日間ほどしかありません。寿命が尽きた精子は、まだ生きている精子を傷付け、精子全体の質を下げてしまうのです。それは、男性不妊の原因にもなってしまいます。オナニーをする習慣を保っておかないと、精液の量は増えても、精子の質はドンドン下がっていってしまうのです。

6.オナニーをすると学習能力が低下するのか?

「オナニーをするとバカになる」

あなたはこんなことを言われた経験はありませんか?オナニーを多くする人はIQが低い傾向にあると言われていますが、オナニーと学習能力の因果関係は証明されていません。むしろ、オナニーしたいと思った時に我慢している方が、仕事や勉強の集中力を損ねてしまうと思いませんか?学習能力に悪影響が出るとすれば、オナニーのやり過ぎで勉強する時間が減ってしまう場合に限ると言えるでしょう。なので、必要以上にオナニーに没頭しなければ、あなたの学習能力は悪影響を受ける心配はありません。

【重要】オナニーはとても健康的な行為です

オナニーの悪影響を心配するあなたに、ここで1つ嬉しい情報を紹介します。実はオナニーは、あなたの健康に非常に良い影響を与えてくれるのです。

・ストレスの解消になる
・勃起力を維持する
・早漏の防止になる
・運動率の高い精子が増える
・睡眠の質が高まる

冷静に考えてみると、射精は子供を作るために欠かせない行為。子孫を残すことは人間の本能なのに、射精の度に不健康になっていくっておかしいですよね?これからは、ぜひ健康のためにオナニーをしましょう!オ

オナニーによる本当の悪影響とは?

上述したように、オナニーは実は健康的な行為なのです。私もこの事実を知った時は心底安堵しました。しかし、オナニーに全くの悪影響がないということではありません。

・オナニー依存症になる可能性
・オナニーのし過ぎで時間が無くなる
・セックスで射精できなくなる場合がある
・体力を消耗する
・亀頭炎や包皮炎などのリスク

オナニーの本当の悪影響はこれらです。いや、大半は間違ったオナニーによる悪影響という言い方が正しいでしょう。つまり、正しいオナニーであれば回避することも可能です。それぞれの項目について、以下で詳しくまとめていきます。

オナニー依存症になる可能性

オナニーをやる目的が、快感を得るためではなく、ネガティブな感情を解消するために行っている場合は注意が必要です。また同時に、オナニーをしたことに対する罪悪感を感じてしまう場合も同様です。この場合、オナニー依存症の可能性があるのです。性的なことを考えてしまうことと、それに対する後悔がセットで襲ってくることで、日常生活に支障をきたしてしまうのです。ちなみに、私のように一切の罪悪感なくオナニーを楽しんでいる人の場合は問題ありません。安心してください。

オナニーのし過ぎで時間が無くなる

これは、私自身が感じている悪影響です。個人差はありますが、1回のオナニーに使う時間は大体10~20分前後というのが最も多いようです。それが1日に1回なら問題になりませんが、私のように何度もオナニーを楽しむ人の場合は話が違ってきます。日によっては2時間ほど、オナニーに費やしている場合もあります。私は特別そのことを気にしていませんが、人によっては激しい後悔を感じることもあるでしょう。そうならない為には、オナニーの回数をコントロールする力を身に付けることが大切です。

セックスで射精できなくなる場合がある

あなたが間違ったやり方でオナニーをしているなら、セックスで快感を得ることも、射精することもできなくなってしまう可能性があります。間違ったオナニーとは例えば、強く握り過ぎていたり、完全に勃起する前に射精してしまっていたりなどです。女性の膣と掛け離れた刺激で射精していると、ペニスはそれに慣れて、その刺激でしか快感を得ることができなくなってしまいます。しかし、適切な刺激を守ってオナニーをすることで、このリスクは回避できます。

体力を消耗する

オナニーをした直後は体力を消耗し、急激に眠くなります。この疲労感は個人差が大きいようで、私のように影響の小さい人もいれば、1日中身体がだるくなってしまう人もいるようです。これは、射精と同時に分泌されるホルモンの影響によるもの。身体の正常な反応なので仕方のない部分ではありますが、強い疲労感を感じる方には悪影響に感じるでしょう。

亀頭炎や包皮炎などのリスク

もしあなたが、清潔な手でオナニーをしていないのであれば、それはとても危険です。ペニスはとても繊細な部分なので、不潔な手で触れていると病気になってしまう恐れがあります。私自身は経験がありませんが、友人はそれで亀頭炎に掛かり、しばらくオナニーは禁止になりました。もちろんセックスも禁止になり、不安に思ったガールフレンドはセックスを拒否するようになってしまったようです。オナニーもセックスも失うなんて、想像もしたくないですね…。彼のようにならない為にも、オナニーの前後では必ず手を洗って清潔にしましょう。

ムリにオナニーをやめる必要はない

あなたが私と同じようにオナニーが大好きなら、ムリにオナニーをやめようと思ったり、罪悪感を感じたりする必要はありません。なぜなら、上述した本当の悪影響は、適切なオナニーをしていれば一切問題にならないことばかりだからです。私は毎日オナニーをしますが、全く健康ですしバカでもありません。何の不安もなく、オナニーを楽しんでいます。気持ちいいオナニーをムリしてやめる。むしろそれこそが、一番不健康な気がしませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?オナニーには様々な悪影響があると言われていますが、実はそのほとんどは嘘なのです。それら悪影響がもしすべて本当なら、私の顔はニキビだらけで、髪の毛はハゲあがり、全身ガンな上に頭も悪いとなっていたはずです。しかし、そんなことは一切なく、このように元気にブログを運営することができています。と言っても、何も悪影響がないということではありません。紹介した悪影響をもう1度確認して、ほどよく楽しむようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Did you masturbate today? , 2020 All Rights Reserved.