A site that provides sexual necessities for Indian men who love to masturbate for comfortable masturbation.

オナニーには多くの恩恵がある!?オナニーで健康になるメカニズムとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたはオナニーが好きですか?このブログのタイトルを見ればわかるように、私はオナニーが大好きで毎日欠かさず楽しんでいます。しかし男性の中には、オナニーの悪影響を心配する人もいるようです。しかし、事実は逆なのです。私はオナニーを人生の楽しみの1つと考えているので、悪影響が気になってオナニーを楽しめないのはもったいないと考えています。そこで今回は、オナニーがあなたの健康に与える多くの恩恵を紹介していきます。この記事を最後まで読めば、今まで以上にオナニーを楽しむことができるようになるでしょう。

多くのインド人はオナニーに悪影響があると思っている

私はこの記事を執筆するにあたって多くのことを調べました。すると、多くのインド人がオナニーが脳や体に与える悪影響を心配していると分かったのです。ニキビができる。髪の毛が抜ける。男性ホルモンが減る。ガンになる。精子が減る。など、オナニーをすることの危険性を煽る情報が多く出てきました。私も気になって調べてみましたが、事実は全くの逆だったのです。

これからあなたには、真実をお伝えします。それは、オナニーがあなたにどれほどの恩恵をもたらすかということです。これを知れば、あなたのオナニーへの不安はキレイになくなるでしょう。

オナニーをすることで得られる恩恵とは!?

それではここからが本題です。あなたに、オナニーをすることで得られる素晴らしい恩恵を全て紹介します。オナニーの悪影響を心配している人は、これを読むと驚くでしょう。

・ストレスの解消
・勃起力を維持する
・早漏の予防
・運動率の高い精子が増える
・前立腺ガンの予防になる
・睡眠の質が高まる
・セックスの練習になる

オナニーはあなたのストレスを解消し、ペニスの機能を保ち、重大な病気のリスクまでも下げてくれるのです。特にペニスの機能を保つことに関しては、私も強く実感しています。これから、それぞれの恩恵について詳しく解説していきます。

1.ストレスの解消

これは、あなた自身もよく理解していることでしょう。男性がオナニーをする主な目的は、快感を得るためと、ストレスを解消しリラックスすることの大きく2つです。これは、オナニーで分泌されるホルモンが影響しています。オナニーを終えたあなたの脳内には、オキシトシンとエンドルフィンが分泌されます。この2種類のホルモンがあなたのストレスを和らげてくれるのです。また、オナニーには睡眠の質を高めてくれる効果(詳しくは後述しています)もあるので、オナニー後もあなたの精神をケアしてくれるのです。

2.勃起力を維持する

いざという時に勃起しないのは男として重大な問題です。実は、あなたのペニスを勃起させる力は、オナニーによって培われていることを知っていますか?身体の機能は、使われない部分から衰えていきます。つまり、普段からペニスを触らない、勃起させていないと、あなたの体はペニスを不要だと判断してしまうのです。すると勃起を維持できなくなったり、勃起しても十分に硬くならないなどの問題が生じます。オナニーを楽しみ、且つセックスでパートナーを満足させるためのトレーニングとして、オナニーを続けましょう。

3.早漏の予防

早漏とは、挿入して1分以内に射精してしまう状態のこと。これではセックスはもちろん、オナニーだって十分に楽しむことはできません。原因には色々とありますが、ペニスが刺激に敏感過ぎることが原因になっている場合も多くあります。やり方にもよりますが、普段からオナニーをして刺激に慣れさせることで、早漏の改善が期待できるのです。むしろ、オナニーを絶ってしまうと、ペニスが刺激されることがなくなり早漏が悪化してしまう危険があります。

4.セックスの練習になる

オナニーはセックスの質を高めるトレーニングになります。これまで紹介してきた、勃起を維持する力や、早漏を予防する効果が正にそれです。それ以外にも、すぐ射精しないような刺激の仕方や、射精しそうになった時の我慢の仕方など、セックスのテクニックに繋がるトレーニングも可能です。快感を得る以外にも、工夫を凝らしてオナニーをすることで、セックスを更に楽しむことができるようになるのです。セックスの練習に効果的な道具があるって知っていますか?

5.運動率の高い精子が増える

オナニーをしなくなれば、当然精子は溜まります。しかし、精子が体内で生きられるのは3日ほどなので、オナニーをしなくなると元気な精子が減ってしまいます。そして困ったことに、死んでしまった精子は生きている精子を傷付け、精子全体の質を下げてしまうのです。つまり、少なくとも3日に1回の頻度を保ってオナニーをすることで、元気な精子を増やすことに繋がるのです。将来子供を作る為にも、オナニーの習慣は絶やさず続けていくべきです。

6.前立腺ガンの予防になる

なんと、オナニーの習慣はガン予防にも効果があると証明されています。オナニーをほとんどしない人と、月に20回近くオナニーをする人とを比較したところ、後者の方が約20%もガンのリスクが低下したようです。前立腺ガンは男性が掛かりやすいガンであり、初期症状がほとんどなく発見が遅れやすいことで知られています。また、骨への転移も多いことから非常に危険だと言えます。オナニーは、その危機を未然に防いでくれるのです。ちなみに私は、月に20回より遥かに多くオナニーをしているので、この結果よりも更に前立腺ガンに強い体になっているでしょう。

7.睡眠の質が高まる

寝る前のオナニーは、あなたの睡眠をサポートします。実際、オナニーを睡眠の前の習慣としている男性は多いでしょう。射精すると、あなたの脳内にはプロラクチンという性欲を低下させるホルモンが分泌され、同時に脱力感を与えます。これによって眠気を引き起こし、上述したストレスを解消するセロトニンの助けもあり、スムーズに睡眠へ移行することができるのです。質の良い睡眠は体の免疫力も高めてくれるので、上述したガン予防やストレス解消と合わせて、あなたの体は益々健康になっていくのです。寝る前のオナニーは、ぜひ絶やさず続けていきましょう。

オナニーをより素晴らしくするオナホールを知っていますか?

あなたは、オナホールという道具を知っていますか?オナホールは、女性の膣と同じような快感を味わえるように作られた、オナニーをサポートする為の道具です。多くのバリエーションがあり、それぞれ違った快感を味わえるので、世界中の男性から愛されています。オナニーをすることが健康的だと分かった今、オナホールを使って更に気持ちいいオナニーをしたいと思いませんか?もちろん私も愛用していますが、もしあなたがオナホールを知らないのであれば、それは大きな損失だと思います。

オナニーの恩恵を得るための注意点

紹介してきたように、オナニーはあなたに様々な恩恵を与えてくれます。ペニスの機能は高まり、ストレスを解消し、ガンの予防までしてくれるのです。しかし、それにはいくつかの注意点を覚えておくことが大切です。

・刺激の強すぎるオナニーはしない
・オナニーの前後は手やペニスを清潔に
・少なくとも週に1回はしよう

オナニーの恩恵を得るには、とても大切なことです。適切な刺激を与えることと、清潔に楽しむことが必要なのです。それぞれの注意点についてこれから詳しく解説していきます。

刺激の強すぎるオナニーはしない

オナニーのやり方は人それぞれです。しかし、ペニスを強く握ったり、ベッドにこすり付けたりなど、刺激が強すぎるオナニーをしている方は注意が必要です。刺激の強すぎるオナニーに慣れてしまうと、そのオナニー以外では射精することが難しくなってしまうのです。これがどういうことか分かりますか?強すぎる刺激に慣れたペニスは、セックスでは一切射精することができなくなってしまうのです。私はこれを知った瞬間、すぐに自分のオナニーのやり方を見直しました。

オナニーの前後は手やペニスを清潔に

性欲が高まった時にすぐ発散できるのがオナニーの良いところ。
ですが、オナニーをする前後で手やペニスは必ず清潔にするようにしましょう。もし手を洗わずにオナニーしていたり、射精したペニスを放置していると、あなたのペニスはいつか病気になってしまうかも知れません。すると、オナニーはもちろんセックスもできなくなります。これを読んでいるあなたは、きっと私と同じでオナニーが大好きなのでしょう。もし、その楽しみが奪われてしまうとしたら?私であれば、耐えられないでしょう。

少なくとも週に1回はしよう

オナニーをしなければ、オナニーの恩恵は得られません。オナニーの回数は個人差が大きいですが、少なくとも週に1回はするようにしましょう。それよりも頻度が少なくなると恩恵を得られません。そればかりか、逆効果になってしまうこともあります。例えば、勃起力が落ちてしまったり、早漏になってしまったり。オナニーは、ペニスの機能を維持するには欠かせない行為なのです。ちなみに私は、1日に3~10回ほどしています。…これはやり過ぎかも知れませんが。

まとめ

いかがだったでしょうか?多くのインド人は、オナニーの悪影響を心配しています。しかし、あなたが普段やっているオナニーは、実はあなたの健康に多くの恩恵を与えてくれています。ストレスを解消し、精子を元気にし、セックスの練習にもなる。むしろ、オナニーを悪と決めつけ我慢したり、ムリにやめることは危険なのです。これを知れば、もうオナニーに後ろめたさを感じる必要は一切ありませんね。これからは一切の我慢をせず、気持ちいいオナニーを存分に楽しみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Did you masturbate today? , 2020 All Rights Reserved.